liza and louise 2自分を見つめ直す旅へ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ちょこっと振り返って。 23:53
もうすぐ2008年が終わりますね。
今年は自分の弱さが板についた1年でした。(笑
自分はひとりでは非力だっていうことを、
自分の中で認めることが出来た1年。

弱かろうが、強かろうが、それは良い事でも悪いことでも無く、
ただ事実があるのみで。
しいていえばどんな事実だったとしても、飲み込んで、消化して、
目標の方へ顔を向けていなければならないんだと思います。

だから自分の体調が悪くても、体力が無くても、
心は平常でいられるようになりました。
でもこれからは少しずつ、限界を決めないでやってみようと思います。

細かい事を気にせず、やってみよう!が2009年の抱負かな。笑


12月6日、EDWARDSにて、「aco.とShitの唄と絵の夜」をしました。
アコースティックライブと、ライブペイントの共演です。
見に来てくれたみなさん、
そしてライブをしてくれたaco.ほんとにほんとにありがとうでした。
aco.のうたは大好評でした。
初めて聴いた人たちもみんな、良いって言ってたよ、aco.。

ライブペイント、
機会があればどんどんやっていきたい気持ちです(^^)

aco.にも頑張ってほしいです!


その時の作品も含め、25日までエドワーズで作品展示しています。
こちらはその日、ポストカードにしてプレゼントした絵。



函館の皆さんには本当にお世話になっています。
来年もどうぞ宜しくお願いしマス!


| human | comments(3) | - | posted by Shit -
お手本は 00:27
YUKI。
いつまでたってもお手本はYUKIなのです。
(似てる、似てないとかは言わないで下さいね。)

そういえば今の恋人と親しくなったのもYUKIがきっかけでした。
会社で同じ階にいた彼。当時は出版部のバイト君で、
取材で本州に行ったりしていました。
私は当時、上司や同僚たちとよく飲みに行っていたんですが
そこに彼も混ざってきました。
彼の好みはYUKI。というよりYUKIと付き合いたい。という入れ込みっぷり。
私も負けないくらいYUKIが好きだ、YUKIは渡さない、
みたいなこと、言ったような言ってないような...

ある日、YUKIのコンサートに誘ってくれたんです。
一緒に行く人がいないから行ってくれませんか?と。
全然親しくなかったので、躊躇したけれど、
生のYUKI見たさに一緒に行きました。
そのコンサートの後で高まったテンションのまま、
飲むか!!!的なことになり、
狸小路にあるBARへ。そこで色んな話をして、
ちょっと親しくなったんですね〜
そこから付き合うようになるまではまだまだ、ま〜〜〜だ先ですが、
へ〜、こいつ面白いな、とお互い思ったんだと思います(^^;)

会社に行く時も、帰って来たときも、
元気を出したい時はYUKIを見て元気出してました。

YUKIは私のパワーの源。
YUKIが好きだからYUKIの行ってた学校に行った。笑
YUKIみたいになりたいなぁ。

なんかアツく語ってしまった。スマソ。


でもジャケも歌も好きなのは66db。
| human | comments(2) | - | posted by Shit -
たった5人の映画館 23:49
公開されたら絶対に見ようと思っていた、
「ミス・ポター」を見に行ってきました。(9月15日から公開)
自分の読んでいたポターの作品の世界が出来上がっていく様は、
すごく感動的だったな。ずっと涙流しながら見ていました。
編集者兼、恋人役がユアンマクレガーだったのにもときめきました。
ユアンとのキスシーンには本当に心臓がドクっとしました。

自然が好きというところ、母親との関係、、、共通点を見つけては
すごーーーーく感情移入して見ちゃった。

年をとってからは絵本を書くことは辞め、
自然の保護に力を注いだポター。
絵本が売れた印税で、土地を買い占め、保護したのです。

ポターは変わった人生を歩んだと言えるけれど、
だからこそあの物語が世に出たとも言えるでしょう。

平日の地方の映画館、お客の数はたった5人だったけど、
劇場で見ることが出来てよかった。


ちなみにもうひとつ共通点。
「父親が絵描きになれなかったこと」

| human | comments(0) | - | posted by Shit -
星の王子さま 19:35
The Little Prince
The Little Prince
Antoine de Saint-Exupery,Richard Howard

昨日のNHKのETV特集、素晴らしかったです。
星の王子さまの作者、サン=テグジュペリの特集でした。

ある雑誌が、星の王子さまの中で心に残った文を募集したところ、
1,000通もの熱いエピソード付きの手紙やはがきが届いたそうです。

エピソードを送った、何人かの人がインタビューされていました。
子供を失った人、
親が言葉を話す事ができなくなってしまった人、
受験に失敗しこれからどうしようかと悩む人、
そんな人たちが、この『星の王子さま』を開き、
それぞれが自分にとって大切なことを物語から学んだのです。
素敵でしょう?

それほど深くて素晴らしい話なんですね。


その他にも、サン=テグジュペリについて詳しく紹介されていました。
番組を見ていたら、自然と涙がこぼれていました。

まだ読んだことがないので、今度手に取ってみようと思います。
| human | comments(0) | - | posted by Shit -
すてき。 16:55


Sophie Bouxon
ソフィー・ブソン
| human | comments(4) | trackbacks(0) | posted by Shit -
リュウジさん 14:15
先週のグレートマザー物語は見た?
のっぽさん、踊りも話し方も何もかも、
たのしそうでこっちも幸せになりました。



ハッチポッチでおなじみのキャラを描いた、



藤枝リュウジさん



きっとこのひとも
愛情深い人なんだろうな。
絵からじわじわにじみ出てるものね。

| human | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Shit -
見ること 09:54





作品をつくるということは、
何を見ていたかということである。
ここでいう見るということは、記憶と、
これからあろうとする情動の衝突である。

粟津潔
| human | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Shit -
好きな男性のタイプ 12:08
自分を見つめ直す、という名のもとに始めた
このブログです。
自分の好みの男性を考えました。


大好きです。よゐこの濱口。


やっぱり好き。
妻夫木聡。


たまらない。
ペナルティワッキー。


なんとなく好き。
最近急浮上の阿部サダヲさん。

自分の顔に似た人を好きになるって
よく言うじゃないですか。
なので、彼らとも
なんとなく似てるのかなって思ってしまいます。
似てるかなぁ・・・。
だったらうれしいかもなぁ。
| human | comments(0) | trackbacks(1) | posted by Shit -
おっかないす 14:06


今日は上司が怖い。
印刷屋か何かともめた模様。

電話の受話器、
紙、パソコン、いろんなものに当たってる。

私はビビリなので、
心拍数が上がりっぱなし。

自分だってムカっときて
受話器「バン!」と切ったりすることがあるけれど、
ずーっとその調子でやられると、
音が気になって、神経に響く。


今日は上司に「ひとりでかかえこまないで誰かに言え」と言われたけれど、
それを言った上司は「今日はインフルエンザなので早く終わらせる」と言った。
彼には言えそうにないよ。

おっかないなぁ。
| human | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Shit -
のっぽさん 02:58
「チャレンジするようになったのは40代になってから」



70を過ぎた今も活躍し続けているのっぽさん。
私を作り上げたのはのっぽさんです。

子供を「子供」扱いしないのっぽさん。
大人と対等、むしろ大人よりも大事に接するのっぽさん。

その考え方がとてもわかる。
だって、子供はすごいんだもん。
| human | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Shit -
| 1/2 | >>